読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

最近のライブ参戦状況。

有言実行。

この記事で

これからおそらく、

尽未来際ライブレポ

FM802 Radio Crazy 2015ライブレポ

TOEICの点数公開処刑と英語漬けの日々について

等中心にぼちぼち更新していくかと思いますので

 

いつの話やねん

 

とツッコミを入れずに読んでいただければと思います。

と書きましたので、

有言実行したいとおもいます。

記憶ははるかかなた!笑

 

 

 

 

 

 

 

BRAHMAN 20th anniversary 尽未来祭

さ、まずはこちらから。

時をさかのぼりまして、

2015年11月14日・15日のライブです。

私たちは2日目のみ参戦しました。

前日

夜行バスで妹と向かうは、トーキョー!

東京で働く友人宅に一晩お世話になり、

2daysのうち2日目のみ参戦、

しかも夜行バスの時間の問題で肝心のBRAHMANを途中で切り上げ

泣く泣く帰るという弾丸ツアーでした。

 

f:id:candyman0618:20151203123450j:plain

参戦前日は朝に新宿着で1日フリーだったので、

お持たせの母特製ケーキ・クッキーで朝食を済ませ、

だいすきな紅茶やさん、ルピシアの自由が丘本店で贅沢ブランチ。

 

f:id:candyman0618:20151203123500j:plain

お抹茶のラテがほっこり温まってイイカンジ!!

梅田のハービスエントにあったルピシアのサロンが無くなってしまって

本当に本当に残念です。

大阪にもイートインできるルピシア必要だと思います!!

ルピシアさん、お願いします!!!(大声)

 

当日

リストバンド交換は朝7時から、物販は8時から、

そして11時から開演とのことで、

初幕張で勝手が全く分からなかったため

4時半起き・5時出発で都内の友人宅を去り(ほんま迷惑)

幕張へ向かいました!!

 

帰りをスムーズにするため、

クロークには極力荷物を預けたくなかった我々は、

東京駅のコインロッカーに大きな荷物を全て預けてから幕張へ。

駅の下にあったコインロッカーが奇跡的にあと2つだけ空いていたので

すぐさま確保して会場へ。

 

7時ぴったりにリストバンド交換を済ませたにも関わらず

前日買えなかった人たちで既に物販は溢れかえっていました。

おかげでフテネコTシャツのSサイズが買えず、

「XLを買ってだぼっと着たらかわいいんじゃね?」と

大きいサイズを購入。

駅のロッカーまで戻って荷物整理、そして着替え。

ガタイが良い残念姉妹には、それほどダボッともならず。

ちょっとロンリーな気持ちのまま会場へ。

 

会場はフェンスで縦まっぷたつに別れ

「右往」と「左往」という名前がついたステージを

文字通りオーディエンスは右往左往するスタイル。新しい!

おかげで、どっちに居ても真ん中付近に居れば

どっちも100%楽しめるというお得感。

転換が10分しかないのにその10分も本人たちが出てきてリハやるもんだから

本当に休ませてもらえる暇がなく1日が終わりました。

ヘイスミ、SiM、エレカシ、ACIDMAN見て、

テナーで立ったまま寝てバクホは後ろの方で爆睡、

MWAM、テンフィ、細美さん、としろーと怒涛の4連ちゃん!

カンボジアに行っている間にめためちゃハマッたバンドのひとつが

SiMだったので、今回の初参戦は本当に本当に楽しみでした。

 

www.youtube.com

 

結果、SiM楽し過ぎました。

妹から「ライブでの音作りがエゲツナイ」とは聞いていましたが、

噂通り3人とは思えない音の厚さ、そして重さ。

SiMでいつかやりたかった念願のWall of Deathは

最前ラインをGETして、

無事首の後ろに肘を貰ってめっためたに。

 

www.youtube.com

Wall of Deathってこんなです。

「戦じゃ戦じゃーーーー!」みたいな感じです。

 

 

The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付)

The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付)

 

 

最近新しいアルバムを出したオオカミさんたちは

今回2度目の参戦。

京都大作戦以来のガウガウです。

この会場の一体感好き過ぎるわ。

 

www.youtube.com

我らが(?)10-feetはMCが面白すぎました。さすがタクマ。

JUNGLES,VIBES BY VIBES,

RIVER, 1sec, SEE OFF, その向こうへ、goes on

という神セトリで私たち姉妹は完全に楽しさの向こう側へ。

 

 

そしてもうひとバンド、今回初参戦でめちゃめちゃ楽しみにしてたのが

言わずと知れた細美さんバンド、the HIATUSでございます。

www.youtube.com

かっこよすぎてもう、あかん。

こんなかっこいい人、あかんわ。

ぐあdっぁああああああかっこいいいいいいい!!!!!

 

MCのときにシャツめくりあげて、

綺麗に割れたお腹をポリポリ掻いてる細美さんに

客席からピンク色の悲鳴が飛んだことは言うまでもありません(笑)

それに気づいて照れてる細美さんが可愛すぎて

私はその場で3回転宙返りができそうなぐらい悶えました。

 

そして迎えた最後のバンド、BRAHMAN・・・!

 


BRAHMAN 20th Anniversary Live DVD / Blu-ray「尽未来際」予告編

夜行バスの都合上途中で抜けなければならならず、

鼎の問いでこぶしを突き上げて泣く泣く退場。

ただ、前半の勢いとステージ上から放たれるオーラは、

私たちに21年目のBRAHMANの覚悟を感じさせるには十分なものでした。

去り際、私は思ったのです。 

 

Toshi-Lowは・・・神様になってしまった・・・。

 

 

この尽未来祭の様子、来月DVDが出るらしいので

早速タワレコに行って予約してきました。

そりゃそうですよ、なんせ最後まで見られませんでしたから。

泣く泣く汗まみれのまま夜行バスに乗って、

ツイッターで実況見て泣きながら帰りましたから。

DVD楽しみで楽しみで・・・あと1か月待つのが辛いです。

 

FM802 RADIO CRAZY

f:id:candyman0618:20160216032655j:plain

年末といえば東のCount Donw Japanか西のRadio Crazyか・・・、

でライブ納め。

もちろんRCに参戦してCDJに行くというのが理想なワケですが

予算とバイトの都合で両方は厳しかったので

RCのみの参戦となりました。

f:id:candyman0618:20160216032723j:plain

インテックス大阪にて開催されるこのイベント、

何が辛いって・・・やっぱ冬は寒い。寒いです(笑)

会場で始まるの待って、汗だくになって踊って、

屋外をびしょびしょのTシャツで震えながら移動して・・・

そんなの2日も続けたら、体調悪くもなりますがな。

 

f:id:candyman0618:20160216032708j:plain

妹と「ボケるのか?ボケるべきなのか?」と

お互い探りを入れながら書き納め。

何て書いたかは内緒です☆

f:id:candyman0618:20160216032733j:plain

そしてクレイジーおみくじも引く!引いちゃう!

 

フェス飯はコスパ悪いしめっちゃ並ぶし

あんまり惹かれないなあ・・・と

並ばずに買える肉まんを2日間食べ続けた結果、

翌日、胃が壊れました。

 

一日目は、9mm Parabellum Bullet→04 Limited Sazabyes

→KEYTALK→AA=→RIZE→10-FEET→[Alexandros]

→MAN WITH A MISSION→BRAHMAN

 

二日目は、Nothing's Carved In Stone→BLUE ENCOUNT

→ORANGERANGE→WANIMA→Ken Yokoyama→ROTTENGRAFFTY

 

と色々見てまわったワケですが、

そろそろ書く方も読むほうもしんどい長さだと思うので一言ずつ。

 

9㎜→初参戦!力強いパフォーマンスが印象的でした。

フォーリミ→ ノリの若さと会場の匂いが10代でした。オバチャンつらい。

KEY TALK→モンスターダンス以外分からず。予習してきゃよかった。

AA=→音作りエゲツナイ。リハから胸が高鳴りっぱなしでした。

RIZE→Ken kenのベースかっこよすぎて泣きました。

テンフィ→やっぱりテンフィは外せませぬ。いつでも幸せにしてくれる。

ドロス→人多すぎて辛いだけやった。ワンマン行って後ろの方で踊りたい。

マンウィズ→2曲だけ聴いてBRAHMANへ。聴きたい曲聴けたからよし!

www.youtube.com

で、最後に見たのがBRAHMANだったのですが、

マンウィズとサカナに食われて大変なことに。

こんなに人少ないんかい?!って状態でしたが、

for one's life から始まっただけで昇天です。

BOXも聴けたし、言う事ありません。完全に、勝ちです。

雄叫びあげてこぶしを掲げました。

 

二日目!

ナッシン→初ひなっち、ベースかっこよくて震えました。

ブルエン→全然知らんけど妹についていったやつ。MC面白かった。

レンジ→ぜんぜん興味無いって思ってたけど楽しく踊っちゃった!

WANIMA→体中痣だらけにしてくれてありがとうございました。

建さん→妖怪MCも面白いけどStay Goldやってほしかったです。

で、最後がロットン!!

www.youtube.com

完全に客席ぶち壊す気できたセトリでした。

もう楽しくて楽しくて、踊って暴れて走って頭振って、

翌日どれだけ筋肉痛に見舞われたか。

 

ちなみに・・・

オレンジレンジのあとMonoeyesに行って何曲か聴いてから

WANIMAに行くことも時間上は出来たのですが、

入場規制を恐れて、涙をのんでWNAIMA待機。

www.youtube.com

この屈託のない健太さんの笑顔とひたすら真っ直ぐお腹から飛んでいく声、

そしてこの疾走感・・・たまらんがな!!

カーセンサーのCMで一気に知名度をあげた彼らですが、

年末も本当に良いパフォーマンスしてくれましたよ。

汗と涙で顔面をどろどろにしながら、

痣まみれになるまでモッシュピットで暴れ倒しました。

これがライブよ!これがライブなのよ!!!!!!

 

細美さん大好きな妹はMonoeyesをしっかり聴いてから

WANIMAのステージに来たらしく、

「夜空ノムコウ大合唱から普通に聴いてたで」

と言われ、せっかく飲んだ涙が溢れかえったのでした。

私もMonoeyes聴きたかった細美さん見たかったくそおおおおお!!!

www.youtube.com

 

という、

とっても充実したライブ納めになりました。

ひゃー、楽しかった!!

 

次回参戦予定!

次のライブはですねー╰(*´︶`*)╯

今日ブログで書いたようなミュージシャンとは

がらっと方向チェンジ!!

www.youtube.com

両親の影響で物心ついたころから大好きなミュージシャン、

TOTOのライブです!!!!!!!!!!!!

最初に見たのは小学生のころ。

Steve LukatherがNunoとBlue Noteに来たときのライブです。

会場をかけまわるルークに手を伸ばして

握手したあとギュっとハグしてくれたときの感動は

おそらく一生忘れません。

あんなごっつい手で、あんなソロ弾くんやぁ・・・!!

という驚きと、

外人さんめっちゃええ匂いする・・・!!

という感動と(笑)

Falling in Betweenのときももちろん行きましたし、

Stebe Lukather単独でビルボードに来た時は東京まで足を延ばし、

2011年のツアーは尼崎のアルカイックにおひとり様参戦して

Africa聴いて大泣きしました。(毎回泣いてますが)

Steve Lukatherは私が一番尊敬するギタリストで、

いつか魂の1本を買うならミュージックマンと決めてます。

 

そういえば、次のライブは、マイク・ポーカロが亡くなって

ちょうど1年ぐらいになりますね。

MCちょっとでも自分の耳で聴けるように

英語耳鍛えていこう・・。

 

さーこのライブを楽しみに今月も頑張って参りましょう!!

 

こっそり滋賀弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

そしてこっそり関西弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

11キロ痩せたオススメのダイエット本はコチラですよ。

こちらの記事も読まれています