読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

カンボジアに移住して今日で丸2年が経ちました!今だから言える「情報クレクレマン」への怒り。

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

クリック↓して頂けると励みになりまーす!!\(^0^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

早いような、遅いような、でもあっという間の2年間でした。

夢のコンベクションオーブンを手にしたことで、

自家製酵母起こしとパン作りにハマる、ハマる。

ベトナムで働く友人に会いに行き、あまりの発展具合にカルチャーショックを受け。

一時帰国では念願叶って京都大作戦へ。

キューブクッキーにハマッた時期もありました。

プノンペンに遊びに行ったりだとか。

人生初、21キロ走破だとか。

すっかりシフォンケーキ作りにハマったりだとか。

「世界不思議発見」にも出演された、

大好きな森本さんのところを尋ねたりだとか。

お友達と女子力高めたり。

太った分痩せたり。

 そしてラインスタンプも発売してみた(笑

 

その他にも、友人のお店で歌わせてもらったり、

オーストラリア人のコンポーザーに声録ってもらったり、

音楽でも人と繋がることができた。

 

あー、なんだか、なんだかとっても、充実していたなあ。

 

 

だけれども、楽しい思い出だけとはいかないんだ・・・。

イメージしてください。

道ばたで人に声をかけられ、「○○へはどうやったら行けますか?」と

尋ねられました。

 

あなたはきっと丁寧に行きかたを説明するか、

「このあたりには詳しくない」と事情を話し、一言謝って去るでしょう。

 

ところがどっこい、家の前で誰かが自分を待っていて、

「来月隣に引っ越すんですけど、よく分からないんで、

ぼくが不便なく生活できるように何もかもやってもらっていいですかねえ?」

 

知らんわ!ってなりますよね??・・・・なりますよね・・・・・・・??

 

情報クレクレマンVS私

少し前のお話でございます・・・もう時効だと思うので書きます。

 

プロフィールに「カンボジア在住」と入れているので、

まったくの見ず知らずの人からSNS経由で

ダイレクトメッセージが届いたことがあります。

 

何度か、何人か、こういったメッセージをいただきましたが、

内容は概ね同じようなものでした。

 

「カンボジア移住を検討しているので、月収や生活費、オススメの遺跡、

日本との通信手段は、航空券はどこで買ったら安いか、どこに住んだらいいか、

ビザはどう取るか、どんな物が手に入るか、口座開設、起業や登記をするには、

どんなビジネスなら儲かるか、(以下、あまりにも長すぎるので略)

・・・・・を教えてほしい」

 

「え?!月収・・・!?!?会ったこともない人に突然月収とか聞いちゃうの・・!?

というちょっとした驚きはさておき、

正直どれもこれも、「ggrks」な事ばかりでした。

中には、「それ、ブログに書いてるんスけど」という事も。

「ggrks」を知らない人のために、念のため・・・

「あらあら、人に尋ねる前に一度、検索エンジンでよくお調べあそばせな」という意味です。

 

増してや・・・口座開設、起業、登記・・・

どんなビジネスが・・・なんて、そんな事聞かれましても(´Д` )・・・。

そういう事を専門にお仕事されてる方もいらっしゃるぐらい専門的な事です。

そもそも私は起業家じゃないので、そのような知識・経験は

持ち合わせておりません。

というか、ビジネスのアイデアとか持っていたら自分でやってます!ってね。

 

「尋ねる」と「クレクレ」の違い

もちろん、ブログに書かれていることは最新の情報では無いこともあるし、

個人が発信しているものなのでそれが正しいかどうかも分かりません。

不安な気持ちになるのはよくわかります。

 

ただ、「情報クレクレマン」の場合は、

 

(自分で調べるより聞いたほうが早いから)教えてください!

 

という( )の中が見え見え、スケスケなんです。

私は、激烈爆裂、めんどくさい気持ちになりました。

 

そして、「たいへんざっくりした膨大な質問」の羅列を見てゲンナリしながらも

何度か質問に答えましたが、

1行で答えられるような簡単なことでもなく、

「それぐらい自分で調べてくださいYO」な質問にウンザリし尽くし、

最終的に、そっと画面を閉じさせて頂いた次第でございます。

 

人に何かを聞くときは

他人に聞いちゃダメ、とは微塵も思っていません。

調べても分からないことなんていくらでもありますし

私だって人に聞いて助けてもらったことばかりです。

特に専門的な意見がほしい時はその道極めてる人に教えてもらえたら有難いです。

 

ただ、ロクに調べもせず何もかも他人に丸投げの「聞いたほうが早い」精神は、

 

ただ相手の大切な時間を奪っているだけ

 

だと思うんですよね。

 

貴方は時間の節約になるかもしれないけど、

その裏で誰かが犠牲になっちゃってるのよ?

 

って、思うんですよね・・・。

 

その自覚が無い、恐るべし情報クレクレマン・・・。

 

情報リテラシーの問題

情報を発信しているカンボジア在住ブロガーのかたがたは

にほんブログ村に行けばたくさんいらっしゃいます。

大抵の人はタグも付けて見やすいようにアーカイブしているんだから、

「情報がほしい人」はただ「欲しがる」のではなく

まずは今ある情報の中から探すべき・・・だと思うのです・・・・・・。

 

情報リテラシーとコンピューターリテラシーは全くの別物、でございます。

PCの電源を入れ、ブラウザを立ち上げ、文字を入力して検索する、

そんな事はコンピューターリテラシーの初歩中の初歩です。

情報を収集し、選択し、自分にとって有益なものへと加工する

「情報リテラシー」とは似て非なるモノ!

(インターネット全体をヤフー知恵袋と勘違いしてはいけない!!!!)

  

人の振り見てわが振り直せだし、直せるのはわが振りだけなんですが・・・

クレクレマンの闇を見た、そんな出来事でございました・・・。

 

そんな事で怒っている人が、このブログを書いてる理由

このブログはもともと、「こんな場所に住んでるんやでー」ということを

日本に居る友人や家族に伝えたい、という気持ちから始めました。

それに、フェイスブックに写真を載せるだけではアーカイブしにくいし、

どうせならフェイスブックでつながっていない人にも

カンボジアのええとこ、面白いとこを発信していけたらと、

毎日たらたら書いている次第です。

 

私は、いまの会社に内定をもらってから移住するまでの半年間、

カンボジアについて調べまくりの日々でした。

地球の歩き方や指差し会話帖など手元にある本は表紙から背表紙まで読み、

現地情報誌のサイト、そして在住者の方のブログを初日から最新まで読み漁り、

可能な限りの情報を得ました。

ほしい情報をすべて手に入れられたかと言われればもちろんそうではありませんが、

どれも自分にとって有難いものばかりでした。

 

そんな中、見ていて一番わくわくしたのが、

レストランやカフェの記事でした。

「ここ行ってみたい!!」と思いながら山ほどブックマークしました。

そして私も、ブログ書くなら食べ物をメインにしようと、

ぼんやり考えていました。

 

開設から今まで170本書いた記事、1つでもいいから、

誰かの役に立っていれば、嬉しいです。それが正直な気持ちです。

 

カンボジアに移住して今日で丸2年、

自分の色々な経験や、楽しかったことを溜めたこのブログを見返して

「ほんと食べてばっかだな~」と反省しています・・・が!

これからも、どこに行っても、基本食レポをメインに書き続けると思いますので

お付き合いいただければなーと思います(^^)!

 

ラインスタンプ第2弾!

今回は「ゆるキモ」がテーマ!!ゆるカワでも、キモカワでもないです。

 

ゆるキモ。ゆるくて気持ち悪いがコンセプト!

f:id:candyman0618:20150319123641p:plain

 

f:id:candyman0618:20150319143048p:plain

 

f:id:candyman0618:20150319123639p:plain

 

f:id:candyman0618:20150319123643p:plain

f:id:candyman0618:20150319123642p:plain

 

妹に「作画崩壊してるやん」とつっこまれましたが、

40枚書いていくうちにどんどん上手くなっちゃっただけです!!

3月18日 申請

3月19日 審査待ち→審査中にアップデート

3月20日 審査中アップデート

3月23日 審査中アップデート

 

審査、通りますようにーーーっ!!

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

こちらの記事も読まれています