読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

 10年前、今、そして10年後・・・(はてなブログ今週のお題「10年」)

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!
↓クリックしていただけると励みになります\(^o^)/!!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

はてなブログの「今週のお題」は、「10年」。

私もちょっと便乗して書いてみようと思います。

 

・・・って書こうとしたのに下書きのまま数日放置してたら

今週のお題」が変わってました。悔しいからこのまま載せます。

 

 

 

 

14歳だった私 

 

10年前・・・、14歳・・・。中学生・・・JC・・・・・・・。

何を考えて、何をしていたか全く記憶に無い(笑)ので、

10年前の写真を掘り返してみました。

 

 

 

ああ、そうだそうだ。10年前は、はじめて海外に行った年だった。

 

f:id:candyman0618:20150219002250j:plain

 

f:id:candyman0618:20150219002249j:plain

行ったのは、誰もが知ってる、ココ!!!

しかし観光目的ではありませんでした。

 

f:id:candyman0618:20150219002244j:plain

当時所属していた合唱団が友好使節団になり、

姉妹都市だったイタリアの中核都市へ。それが私の初海外でした。

滞在はおそらく半月ぐらい・・・?

そのうち半分以上は練習、練習、練習、そして本番でした。

恐ろしい猛暑の中、ユースホステルから練習場まで毎日歩いて、

恐ろしく元気でやんちゃなイタリアの合唱団の子供たちにへとへとになりながら、

毎日練習したんですよ・・・なつかしいなあ。

 

f:id:candyman0618:20150219002241j:plain

これはヴェローナ市のアレーナで見たアイーダ。

本番前にロウソクに火を点し、幻想的な光景が広がっていました。

古代ローマでは、25000人の阿部寛で埋め尽くされ

中央では人間と猛獣の戦いが繰り広げられていたのかなあ・・・。

今ではその戦いの場にはレッドカーペットが敷いてあって、椅子もメッチャ豪華。

私たちはかなり上のほうの、ステージのバックの石段で。

目の前で情熱的なカップルが終始イチャイチャしてて、

当時の私にはそっちのほうが衝撃的で、あんまり集中できなかった記憶が。笑

 

f:id:candyman0618:20150219002243j:plain

 

f:id:candyman0618:20150219002242j:plain

イタリアで一番大きな湖、ガルダ湖。

思わずスケッチしたくなるような美しさ。したことないけど。

 

f:id:candyman0618:20150219002240j:plain

ヨーロッパ、とにかく教会の中が美しい。音の響きも最高に良い。

ここで賛美歌うたったら、どんなに気持ち良かろうか~・・・。 

あ。そうだ、私キリスト教徒になろっかな

と考える単純で馬鹿な中学生でありました。

 

海外、楽しいな。海外、素敵だな。異文化っていいな。

まあでも、海外なんて自分に縁遠い場所だな。

住むことは無いだろうな。うん。

 

あのころはそんな気持ちでした。

 

10年前の私さん。今の私はカンボジアに居ますよ。笑

 

 

 10年前の私「にわかに信じがたい!」

 

 

 

あの頃から変わらず好きなこと。 

f:id:candyman0618:20150219010526j:plain

お菓子作り。(10年前のブログから画像拾ってきたよ!)

日本いいなあ、イチゴが大きくて甘くて美味しくて、素敵だなあ。

イチゴ乗せるだけで驚くほど華やかになるじゃないですか。

すごいよイチゴ。カンボジアでも育てばいいのに・・・。

  

もうひとつ、あの頃情熱を傾けていたこと。

 

f:id:candyman0618:20150219010528j:plain

お年玉もお小遣いも全てつぎ込んで工具を揃えて熱中してたのが、

自作エフェクター・ギター周辺機材の製作であります。

といっても、上の写真は「タッキーパーツドットコム」から

取り寄せたキットで作ったもの。(上のはおそらくトレモロンです。)

(製作途中で、ぐっちゃぐちゃ汚いですが、完成品はもう少しだけマシですw)

 

キットに留まった理由は、エッチング液の処理が怖かったからです。

基盤の銅箔(電気の通り道)の必要な部分だけを残して、

不要な部分を全部溶かすために使う「エッチング(腐食酸)液」、

銅が溶け出していて大変キケン。

マザーレイク琵琶湖を汚すわけにはいかぬ。笑

と思い、楽にとっかかれるキットを選んだワケですね。

 

完全自作は怖くて出来ないけれど、それでも、ノブや箱、

LEDなんかを自分好みにカスタマイズして、いざアンプに繋いで、

ちゃんと音が鳴ったときのあの嬉しさ、、、、(^^)

既製品を買うのと値段は変わらないのですが、

自作エフェクターならではの楽しさがありました。

 f:id:candyman0618:20150219010527j:plain

これはたぶんブースター。真ん中あたりと奥のほうに2箇所乗ってる

「オレンジドロップ」っていうコンデンサが可愛くて仕方なくて、

使いもしないのにめちゃめちゃデカいやつを買って

ひたすら眺める

という今思えば「あたまだいじょーぶなのー?」な執着を持っていました。

f:id:candyman0618:20150219134834j:plain

シールドも自分で作ってましたね。

家用だったらこれで十分、未だに断線せず働いてくれてます。

 

 

今の私

見てのとおり、こんな感じでゆるく生きてます。

毎日いやっちゅうほど書いてるので割愛。

 

あの時中学生だった私は、高校、大学、社会人と

事務手続き上(?)のステップを踏んで24歳になったけれど、

音楽もお菓子作りも、あのとき大好きだったことを

10年間続けてられたっていうのは、嬉しいことだな。

10年でスキルが上がったかどうかは別として、ね。

 

自分で作ったお菓子を食べてもらうのが好きで、

「美味しい」の一言が聞きたくてそれだけのために作ってた自分は、

10年後も全くそのまんま。

多分いまから10年後も、何も変わらない自分が居ると思います。

違うことと言えば、本を読むようになったこと・・・ぐらいかな。 

 

10年後の私

34歳か・・・。何も想像つかんな・・・。

でも目標立てずに生きてたら時間もったいないよな。

野望はいっぱいあるけど、まだまだ具体性がなくて、

何となく生きてしまっている自分が居るので、

これを機に10年後までのライフプランを立てようと思います。

 

そんでまた10年後も、10年前の自分をたくさん思い出せるように、

ここに色々書き溜めていきたいですねー。

 

この10年、色んな事を経験して、自分のまわりの人たちが健康に過ごし、

毎日笑顔で居てくれることがどれほど幸せなことかを知ることができた、

そんな10年間だったと思います。

10年後も変わらず、事故怪我病気無く、一緒に美味しいもの食べて、

ガハガハ笑って、そんな風に過ごしていけたらいいなー。

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

 
こちらの記事も読まれています
 

 

「夜と霧」を読んだ。 - カンボジアのボジ子。

 

 

「はたらきたい。」 - カンボジアのボジ子。

 

 

「創る人」を訪ねて。IKTT 伝統の森 - カンボジアのボジ子。

 

 

ネタ作りでLINEスタンプを作ってみたよ!ただしただいま審査待ちwww - カンボジアのボジ子。

 

 

写真と共に振り返る、ボジ子の1年。 - カンボジアのボジ子。

 

 

写真と共に振り返る、ボジ子の1年。 - カンボジアのボジ子。

 

 

写真と共に振り返る、ボジ子の1年。 - カンボジアのボジ子。