読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

【PC直挿し可】プラグインパワーマイク「F-V320」を買ってみた話。【歌ってみた初心者必見?】

訪問ありがとうございます。

当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!

2月17日現在、

INポイント 9位、

OUTポイント 10位、

PVは5位\(^^)/ぴゃー!!いつもありがとうございます。

 

 ラインスタンプ

まだまだ、、、アップデートしてもらえません(悲

同じ日に申請した人のTwitterには、

リジェクトされたと書いてあったんですが、、、。

同じ日にそんなにたくさん申請きたんですかねー?

ちなみに12月から下書きの状態で放置したので、IDは14万番台です。

 

↓今日もクリックしていただけるとさらに頑張れます\(^o^)/!!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

中国旧正月は今日が大晦日!

カンボジアも中華系の人たちのお家は

昨夜から飲めや騒げやのお正月モード・・・かな。

いつもより近所がやかましいです。

シェムリアップで一番ポテトな日本人

である、ぢゃがいもさんが


ブログで先日書いた記事を紹介してくれました!

いつもありがとうございます。

 

 

 

こちらに移住するとき、音楽は何一つ持ってこなかった。
鍵盤も、ギターも、ベースも、豆粒みたいなコンデンサマイクも、
PCにぶっこむだけのDTM環境さえも。
 
理由は簡単で、ひとつ持ってきたら全部必要になって
荷物が増えすぎるから(笑
何かひとつあったら録りたくなるし、
録ったら録ったで別のパートもほしくなってしまうし。
そして昼夜関係なく部屋にこもってしまう・・・(笑
 
そんなんで、身軽に何も持たずにやってきてもう2年弱、
なんとか、なんとか耐えに耐えてきたわけなんですけれども、
(机をピアノだと思って弾いたり、菜ばしで16ビート刻んだりしつつね)
このタイミングで某DTMジャンキーの友人の曲に
チラッと参加させてもらえるようになったもんで、 
 
 f:id:candyman0618:20150215154726j:plain
つい買ってしまった。(笑
 
最初はカンボジアで買えないかなーっていろいろ探してみたんですよ。
 

f:id:candyman0618:20150217132432j:plain

ラッキーモールの1Fで「ミエン!!(あるよ!!)」と出されたのはコレ。
 ワイヤレス(笑
ごめんオッチャン。ムリがありすぎる。っていうかムリしか無い。
 
 

f:id:candyman0618:20150217132449j:plain

続きまして、オーディオ用品いっぱい売ってるプサールー近くのお店。
「いくらですか?」
「45ドル」
「うそでしょ?」
「じゃあ、おまけでケーブルつけるよ(渋々」
「そういう事じゃないんだ、おっちゃん(真顔」
 
SHUREのマイクは45ドルじゃ買えないだろ、Made In ChinaさんYO。
そしてその手に持ったケーブル、ジャックさびさびやないか。
 
というわけで、最終的にアマゾンでポチる運びとなったわけでございます。
(日本から運んで下さったとある方、心より感謝申し上げます!m(__)m) 
 

何を買ったかといいますと

買う前に、接続に必要な機材のことなどよくよく調べたのですが、
ここでオーディオインターフェースも持ってきていないことに気づく。
(あってもションボリした安いやつですが・・・)
どうしようか悩んでいたら、プラグインパワー(PC直挿し可能)という
珍しいマイクを見つけまして、コレやーーーーーー!!

 

SONY ボーカル用ダイナミックマイクロホン F-V320

SONY ボーカル用ダイナミックマイクロホン F-V320

 

 

となりこの機種に決まったわけであります。  
 

プラグインパワーって何やねん。

プラグインパワーがどういう事かと申しますと、PCのマイク端子は通常
微弱な電流が流れていて、(電流が流れるって頭痛が痛い感じ・・・?)
電力が供給される仕組みになっています。
これはPC製造上の規格なので、自作でもしない限り全てのPCに共通なのだそう。
そしてスカイプ用マイクといった、最初からPCに直挿しすることを想定して
製造されているマイクは全てプラグインパワーに対応しているんですって。
へーへーへー。初めて知った。
 
 一方、オーディオインターフェースやプリアンプは、
たとえ端子の形状は同じ3.5φであってもこの電流が流れていません。
オーディオインターフェースなどに繋ぐことを想定して作られている
普通のダイナミックマイクやコンデンサマイクは繋がないでください~~~!
って事なんですね。
そもそも、ほとんどのマイクがキャノン端子(マイク用のごっつい端子)なので
PCに直挿しすること自体が難しいような気もしないでもないですが。どう?
 

日本で使ってたヤツ

オリジナルはインスト、コピーも「弾いてみた」ばっかりやってたので、

ちょっとナレーション入れて~とか、歌ってみたを衝動的にやるとき

ジャンッ!と登場してたのが、ケーブルなし・ハードケースつきで

980円という恐ろしくコスパの良いこのお方。

CLASSIC PRO ダイナミックマイク CM5
 

持った感じがしっくりぴったりくる重さなんです。

ただ、使ってた初日にハンダが外れました。

レビュー見てみたら結構同じ事例があったので、そこだけ減点です。

エフェクター製作用にハンダごて常備してるのですぐ解決しましたが、

(女子大生の部屋に常備するものでは無いと言われましたが、)

やっぱハンダごて、一家に2本は必要でっせ。

(繊細な部品用と、もっと強力なヤツとな。)

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) >CM5 ダイナミックマイク | サウンドハウス

その道の方ばっかりが集まるサウンドハウスでも高評価なので

こりゃー期待できるぞい!と思って買ったんですが、これが大正解で。

「Crassic Pro CM5 改造」と検索すると、

位相干渉による中音域の痩せとハウリングを「0円で」軽減してくれる

「ワッハwwwホンマかいなwwwwwwww」な改造法が公開されています。

このマイクのポテンシャルを100%引き出したい方は是非。

なんにせよ980円でコレなら大大大満足だべ。

 

CM5を繋いでみた感想

早速、日本からはるばるやってきたマイクをPCに直挿し。

持った感じは、ものすごく軽い!全く手になじまない!   

ケーブルも、思いのほか安っぽい!笑

前のマイクが「重い」とレビューに書かれるぐらい

しっかり重いマイクだったから余計かもしれませんが、

この静かにまとわりつく「おもちゃ感」が何とも・・・。

 

音質に関しては、、、、、かなり篭って、困ってます。

もっこもこ、もっこもこでございます。

このままでは録れないなー。

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

 

 今この記事を書きながらこんなものを見つけてしまって

「やっちまったなあ!」ってなってます。後悔。

 

CM5の音質は、マシンも違うしオーディオインターフェースを

噛ませてのものなので、それと比較するのは酷ですよね。

そしてこの篭りはおそらくノートPC側の問題かな、とも。

(まさか6年前に買ったHPに、直挿しで録音するとも思っていませんでしたが)

 

ノイズは、録音時に不要なアプリケーション全て落として

使ってない家電のコンセント全部ひっこぬいて

PCの電源ケーブルも抜いたら(これが一番ノイズ乗ります)、

まあ・・・ぎりぎり使える音が録れるレベル、かな。(妥協、妥協。)

 

こもりをどうにかしなきゃいかんので

マイクと口の距離や角度を変えてどうにかなるレベルじゃなかったので

 

窓の杜 - 【REVIEW】マイク入力やレコードのミックスにも対応したフリーの本格PCDJソフト「Mixxx」

 

フリーソフトのイコライザーをダウンロードしてみました。

 

これで不快な中音域の成分をちょびっと落としたところ、

 

まあ・・・あとはミックスする本人に

頑張ってもらえば良いんじゃないですかね?

 

ってレベルに。いわゆる丸投げですが(笑

 

と、結構ぼろっかすに書いてしまいましたが、

サウンドカードもマウントせず、ましてやインターフェースつなぎもせず、

ここまでクリアに拾ってくれるならコストパフォーマンス的には十分ですよ。

マイクだけ良いもの買ったって、結局それを生かせる環境を整えてあげなければ

全く意味が無いわけであってですね。。。。w

とにかく「歌ってみた」をやってみたい!って人や、

ニコ生でおしゃべりしたいけど何をそろえればいいか分からない!って人の

「はじめの一歩」には良い機材だと思いますので、お試しください!

 シールド動くとノイズが乗るから、マイクスタンドも忘れずにどうぞ。(忘れた人)

 

ちなみに、、、

このマイクでどんなことするかは、、内緒です!

 

 

↓読んだらクリック☆いつもありがとうございます\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へにほんブログ村

 

こちらの記事もいかがですか

【レビュー】SENHEISER CX215 - カンボジアのボジ子。

海より深いため息。樹海の真ん中に居るような絶望のそれ。 - カンボジアのボジ子。

カンボジアと、音楽と。 - カンボジアのボジ子。

【一時帰国ネタその6】京都大作戦まとめ! - カンボジアのボジ子。