読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

PPPミッション1:シェムリアップ⇔プノンペン間のホテルバス

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!
↓クリックしていただけると励みになります\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

実は先日、ひっそりこっそり
PPP(プノンペンプロジェクト)が実施されておりまして。

在住の仲良しさんと一緒にイオンに行くという
崇高な目的を果たすためだけに
陸路で片道8時間がたんごとんと揺られてきたのであります(笑

日本だったらありえないですよね、

「新しくできたイオンいきたいね」

「じゃあ2泊3日で行こうか」

「飛行機にする?」

「バスでいいでしょ」

なんて会話。



ほんで、こちらが往復お世話になったバス。

2階建てのホテルバスで、往復$22というお手軽プライス。
予約はベテランの方にお願いしました(笑

オールドマーケット横のタプロムホテルの裏手から
夜12時に出発する便です。



2人分ずつカーテンと仕切りで区切られていて、
広さはこんな感じ。
一人でゆっくりしたい人や、隣に知らない人が居ると寝れない人は、
2席分取るのが正解ですね。



やーとにかく、とにかく臭い。
足の香りやら汗の香りやらなんやら。笑

行きの便はとにかく暑く、
窓とベッドの隙間から赤土の砂埃が舞い上がってきて
息苦しくなってしまうほど。
冷房対策で持ってきてたパーカーを隙間に詰めたら、
プノンペンに着いた時に土で真っ赤になってました・・・笑
通路挟んで左側の席は、朝日が当たりつづけるんですね。
それがもう、めっちゃ暑いの。ほんとに暑いの(笑

 
帰りの便は、顔の真上についてる冷房の吹き出し口が
一つ壊れていて、
そこから容赦ない冷風が吹き付け、
私も隣に居た友人も寒さで震えて寝つけないという
なかなかへヴぃーな環境でした。
大きなビニール袋を折りたたんで間に詰めたら
多少はマシになりましたが、それでも耐え難いぐらいの寒さ。
窓際の友人は窓に張り付き、私は廊下との間の仕切り板にしがみ付き、
なんとか直風を避けながら寝ましたが、
間にもうひとり寝れるんじゃね?ってぐらい二人の間に距離がありました。
ありゃ~寒かった。ほんとに寒かった・・・。


深夜12時に出発して、プノンペンに到着したのは朝8時すぎ。
トイレ休憩(トイレなし)2回をあわせて8時間ちょっとの旅、
あったほうが良いもちモノは
☆耳せんor音楽プレイヤー
☆くつした
☆厚手の長袖
☆クロマーやスカーフのようなもの
☆水分
です。
水は1本支給されますが、例のめっちゃ暑いバスだと
熱中症になってもおかしくないぐらい暑いので、
自分で余分に持っていくのが断然おすすめです。
そして、寒さ対策を!


あとは通路が引くほど狭いので、
バックパックを持ち込むのは無理そうです。
私の肩幅では正面を向いて通れませんでした。

聞いてた&思ってたより、ぜんぜん快適なホテルバスだったので
次回プノンペン行くときも時間さえあればこれで十分!と思いました。
何より、隣が知ってる人だと本当に安心です。
それが一番大きかった(笑

なんせ夜寝てる間に、しかも横になって寝てる間に移動ができて、
ついでにホテル代と時間も節約できて、
それで$22ならば、満足、満足です!

試しに使うのを忘れてましたが、コンセントも一応2口ついていたので
もしかしたら充電もOKかもしれません。
(カンボジアのコンセント、電気通ってないものが多いので期待薄め・・・。)


にせもののビーツオーディオのドヤ感、なんとかならんものか。

ケーブルもないのに何のために置いてあったんだろ。


次回、プノンペン1日目に続く。。。☆


↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


こちらの記事も読まれています

 

PPPミッション3:AEONで遊び倒す。 - カンボジアのボジ子。

 

 

PPPミッション2:プノンペンで食い倒れる。 - カンボジアのボジ子。

 

 

「食べ歩き天国」台北の話。 - カンボジアのボジ子。