読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

☆レシピあり!食べ過ぎたら体リセット。オリジナルデトックススープ

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!
↓クリックしていただけると励みになります\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

浮腫みが気になったときに大量に作って食べている

デトックススープです。
 
まずは材料から。
 
1.キャベツ 小1個(大なら半分)
2.ピーマン 3個(パプリカなら1個)
3.たまねぎ 大3個
4.しいたけ 10個ぐらい
5.セロリ 3本
6.しょうが 親指1本分
7.ヒヨコマメ 缶詰or戻したもの 200g
8.ホールトマト 1缶
9.固形コンソメ 1~2個
10.にんにく 3かけ
11.粒胡椒 10粒~20粒
12.ササミ 4本
 
作り方はとっても簡単です。
つぶしたホールトマトを大きい鍋に入れ、
ホールトマトの缶1杯分の水と、包丁でたたいたニンニクと粒胡椒、
薄切りのしょうがと固形コンソメを加えます。
 
そして、食べやすい大きさに切った野菜を
たまねぎ、セロリ、ささみ、しいたけ、
ひよこまめ、ピーマン、キャベツの順に入れるだけ!
 
一旦強火にかけ、沸騰したら中火にして
好きなだけ煮ます。
こげつかないように注意して、水が足りないようであれば足していきます。
(野菜から水分が出るのであまり心配いりません)
 
ちなみに、にしいたけは石突だけ取って、全部投入。
キャベツの芯も薄くスライスして入れちゃいます。
セロリのすじももちろん取りません。
命は可能な限りまるごと頂くのがポイントです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3食分ぐらいは鍋に残しておいて火を入れなおせば大丈夫ですが、
それより先の分はタッパーに入れて冷凍するほうが安全です。
 
一般的なデトックススープにはササミやヒヨコマメは入っていませんが、
ジム通い中は体をつくるための良質なたんぱく質が必要なので、
積極的に摂るようにしています。
日ごろ体を動かさない人は入れなくてもいいと思います。
 
朝はフルーツのみ、昼・夜はデトックススープを好きなだけ食べる。
一品だけでは飽きるので、納豆や豆腐、海草サラダなど
日によってプラスすると続けやすいです。
炭水化物に依存している人には辛いかもしれませんね(´ω` )
私は食べなくても生きていけるように食生活を変えたので
友達とゴハンに行く時だけ食べてます。
 
これを5日続けたら、週末の2日間は好きなものを食べる。
一度2キロぐらいストンと落ちたことがありましたが、
嬉しくてラザニアを食べたらばっちり元に戻りました・・・(笑)
 
最近外食続きで塩分をとりすぎたので
ストイックに続けようと思います(´・ω・`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
紫キャベツは色が毒々しくなるのであまりお勧めできません・・・。
 
ももやのキムチなべの素や、カレー粉、お味噌、めんつゆがあれば、
飽きずに続けられますよ\(^o^)/!!
 
 
↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

この記事も読まれています

 

コスメ雑記が需要あるっぽい。 - カンボジアのボジ子。

 

 

ココナッツオイル、馬油、バイオイル!話題のオイル、ボジ子的使い分け。 - カンボジアのボジ子。

 

 

そのサングラス、本当に大丈夫?日本でもまだまだ必要、”目”の紫外線対策。 - カンボジアのボジ子。

 

 

アーユルヴェーダの一種”オイルプリング”、カンボジアの良質なココナッツオイルで! - カンボジアのボジ子。

 

 

楽しかった旅行、帰ってきたら可愛いペット(自家製紅茶酵母)が・・・。 - カンボジアのボジ子。