読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

シェムリアップから海外旅行、最終日!世界3大珍公園へ・・・。初めてのベトナム・ホーチミン☆後編

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!
↓クリックしていただけると励みになります\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 
 











2日目も3日目も、5時起き6時出発の休憩なしで街を散策して、
最終日も朝7時集合という健康ホーチミン生活。
実は、前日夜、レストランで会計後に現地のおじさんに絡まれました。

おじさん「ハネムーン?」
私達「ちがうよ」
おじさん「またまた~(みたいな感じ)おい、ビール二つだ!」
私「え、もう帰りたいのに・・・12時やで」
友人「でももう持ってこられたし飲むしかないよな」
私「勘弁して~ベトナム語わからんし断りよう無いやん~」
友人「とりあえず飲んだら帰ろう。。。」

普段飲まないお酒をイッキに近いペースでグビグビ飲み、
頭が痛い、気持ちが悪いといった普通の二日酔いではなく
ハイになって寝れなかった
ために、最終日は残念なぐらい寝不足スタートとなりました。











市内からタクシーで2,30分といったところでしょうか。
入口からして既にアカン雰囲気のスイティエン公園に到着。
なんだあの気味の悪いカエルは・・・。












薄目開いててイラッ。













遊園地にしてはちょっと宗教色濃すぎないかい!?


 

 











あるものあるもの、全部でかい。
人が写りこんでないからその大きさが分からないかもしれませんが、
本当にでかいんです。

園内1/3まわったところから、いちいち感想を述べるのが面倒になり、
私たちの語彙は
やばーい!すごーい!でかーい!
の3つに絞られました。













朝食は、ベトナムのサンドイッチ、バインミー。
魚醤とパテを挟んだ東南アジアテイストの軽食。
カンボジアではヌンパンパテーという類似品がありますね。
魚醤好きなので、こっちのあっさりしたバインミーも好きかも。












え?











温泉卵が作れるコーナーです。何のために・・・笑











お化け屋敷。

友人「これ行ってみようやー」
私「30000ドンやし、安いしいいんちゃう!」

いざ入ってみると真っ暗

私「ちょ、私怖いの全然あかんのやけど・・・」
友人「僕も無理ー!!」

で、床がぶるぶる震えただけなのに二人で大絶叫したあと
謎のコースターに乗せられ、短いコースを2周して終了。

このモンスターさっきも見たし!!と気付いてからのショボさといったらもう。












このワンちゃんの大きさが伝わりにくいのが辛い。











エサ(何かの肉)をあげて遊びました。
近くにワニ革のカバンが売ってて戦慄。

 










メイクが怖すぎるサル。











ホグワーツだってあります。


めちゃめちゃ張り切って開園時間(8:00)前に到着し
色々つっこむのも30分ぐらいで飽きたのに
園内あちこち周ってたらいつのまにか4時間も経ってた。
これがスイティエンの力か・・・怖い。怖すぎる。




 










バナナボート。











シクロ。












美味しいワンタンを食べ。












一番右は、ココナッツジュースとミルクのゼリー。これハマります。











ベトナムコーヒーと、食べたら頭が痛くなる謎のケーキ。
コーヒーの美味しさまで見事に半減しました。笑




というわけで、4日間・・・のはずが3日間とほんのちょっと、
ホーチミンを満喫して帰路についたわけでございます。
帰りのフライトはディレイせず、予定通りシェムリアップに到着。
友人に迎えにきてもらっていたので、待たせることにならなくて本当によかったです。

今回ホーチミンに行って感じたこと・驚いたこと。

1.住所って偉大
タクシーのおじさんに住所を見せたら確実に連れて行ってくれます。
(ただしトリップアドバイザーやグーグルマップはたまに住所が間違っている。注意。)

タクシー自体のお値段も安く、街中から空港まで行っても1000円ぐらい。
アジアのタクシーというと、何となくボッタくられるイメージですが、
ビナサンタクシーは安心!と友人からススメられたのでビナサンしか乗りませんでした。
ボられることもなく。変な所に連れていかれることもなく。安心して一人で散策できました。


2.英語はシェムリアップより通じない
観光都市!あっちもこっちも英語はペラペラ!かと思いきや全然そんなこと無く。
空港からタクシーに乗って「ここからホテルまでどれぐらい?」と聞いたのですが
数秒黙ったあと返ってきた答えは「イエス!」でした。

そこからもう会話は一切なかったのですが、ホテルの手前で突然
「ベンタンマーケット!」と市場を指さして教えてくれました。ありがとうおじさん。


3.ごはんのレベルが高い。
イタリアンからドローカルまで、色々行きましたが、困ったことに
期待をガンガン超えてくるものばかり。ああ、思い出しただけで、もう一度行きたい(笑
ちゃんと歩ける歩道があるし、バイタク・トゥクトゥクの客引きコンビネーションも
カンボジアに比べれば少ないので、ウォーキングやジョギングもしやすそう。
(カンボジアでのジョギングは、道の悪さと客引きが嫌で、3日でリタイア。。)
食べる→歩く→スーパー銭湯をひたすら繰り返すだけの休暇も良さそうです。


というわけで。本当に本当に充実した4日間でした\(^o^)/この一言につきる!w
仕事なのに毎晩遅くまで付き合ってくれた友人に心から感謝。




ディレイどんまい~笑って思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

この記事も読まれています

 

シェムリアップから海外旅行、最終日!世界3大珍公園へ・・・。初めてのベトナム・ホーチミン☆後編 - カンボジアのボジ子。

 

 

ホーチミン市内の美味しいレストラン、そして感動のイオンモール! 初めてのベトナム・ホーチミン☆中編 - カンボジアのボジ子。

 

 

新卒で海外就職。カンボジアに来てから、早いもので1年です。 - カンボジアのボジ子。