読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

今回はドライイーストで!そば粉のカンパーニュリベンジ 2回目

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!
↓クリックしていただけると励みになります\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

前回、思うようにクープが開かず悔しい思いをしたので 再チャレンジしてみました。 

 

 
強力粉、全粒粉、そば粉、塩、水、イースト。
 
油フリー、乳製品フリーのシンプルなパン。
前回は、ふわっと仕上がったのは良かったのですが、
クープが綺麗に開かず見た目がぶさいくなパンだったので、
色々と研究してみました。
 
ガス抜きのしかた、たたみ方、発酵の時間やら何やら・・・
シュミレーション通り、良い感じで進んだのに!!
 
今回の、大大大反省すべき点は、ベンチのあとの成形。
うまく伸びずにモタついたうえに、打ち粉をしすぎて表面がカサカサに。
更に、よくばってクリームチーズとくるみとラムレーズンを
たっぷり入れたおかげで、ホイロの最中に、
底のほうから具が飛び出してしまった・・・\(^o^)/笑
 
 
そしてこちらが今日リベンジしたカンパーニュの焼成前。
クープが直角に入ってないダサダサのクープになりました。(◔̯◔)
 
うちのコンベクションオーブンにはスチーム機能が無いので、
いつもは小さいアルミカップに水を張っているのですが、
バリバリのクラストにならないのは水分が足りていないから!?と考え、
水を張った天板を最上段に置いて、庫内の湿度をあげてみました。
 
 
 
焼き上がりはこんな感じ。
あ~~~~~~爆発したorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
信じられん失敗(:з っ )っ
 
しかも全然焼き色がつかない。
これ、オーブンのせいでも焼成時間の問題でもなく、
発酵に失敗しているらしい・・・。
 
そしてやっぱりクープはがばっと開いてくれませんでした。
次回は具無しのプレーンでリベンジしよう('、3)_ヽ)_…
 
本当に不完全燃焼でした。
 
カンパーニュ、奥が深い!
 
 
 



↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

巷で流行ってる?「ウルトラ蒸し生姜」なるものを作ってみた - カンボジアのボジ子

 

 

断水断水断水。リトルカフェに逃げ込む準備。 - カンボジアのボジ子。

 

 

カンボジアと、音楽と。 - カンボジアのボジ子。