読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

【レシピあり】簡単&絶品!!白子のグラタンと豚の生姜焼き

 

 冷蔵庫に新しい仲間が加わりました

f:id:candyman0618:20160225014239j:plain

百貨店の店頭で、試飲させてもらって即買い。

高知県馬路村からやってきた、ゆずしぼりです。

「ゆずごっくん」という、全国いたるところの道の駅で見かける

ドリンクをつくっている高知のJAさん。GJです。

ゆず好きの私にはたまらんものばかりならんでいました。

 

試飲させてもらったのは、ゆずしぼりとはちみつを

水で割ったジュースでした。

すっきりとした酸味と香りのゆず100%果汁を

はちみつがまろやかにしてくれていて、すっきり爽やか。

何杯でも飲めてしまいます。

 

閉店間際だったので、

「もう誰もこんわ~ お姉ちゃん全部飲んでって~」と、

お店のおじさん(笑)

なみなみついでくれたゆずジュースをごくごく飲み干して、

「これ1本下さい!」と元気にお買い上げしてしまいましたw

 

馬路村柚子 柚子しぼり 1,8L(塩入り)

馬路村柚子 柚子しぼり 1,8L(塩入り)

 

 

いまはただただ、お湯で割って飲むだけで幸せですが、

柚子果汁100%なので、色々使い道がありそうです。

ドレッシングやポン酢にしてもよかろう。

焼酎のお湯割りに入れても美味しいやろうな~。

柚子を使った「めっちゃ旨いの」といえば

鳳凰美田のゆず酒より美味しいのは無いと思ってたんですが、

飲めるお店少ないんですよねえ。

久々にポチろうかな。

ついでに柚子しぼりの大きいのもポチりたいな。

 

カンボジアには無かった、幸せな香りー。

今度どっか違う国行くときは、この2つを持っていこうと思いまする。

 

 

 白子のグラタン、作ってみた

スーパーで白子が安かったんで。

ただそれだけ。

 

<材料> 2人分

★ホワイトソース

・バター 50g

・薄力粉 大匙5

・牛乳 400㏄

・塩 ひとつまみ

・粗挽きコショウ お好みで

 

★具

・じゃがいも 3個

・ホウレンソウ 1/2束

・白子 2個(300gぐらい?)

 

★トッピング

・チーズ 幸せになれるぶんだけ

・パン粉 お好きなだけ

 

f:id:candyman0618:20160225013925j:plain 

まずホワイトソースを適当に作っていきましょうね。

弱火のフライパンでバターを溶かしたら

いったん火を止めて濡れ布巾の上に置きます。

その状態で薄力粉を全部入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

こうすると慣れていない人でもダマになりにくいですよ!

 

そしてまた弱火にかけ、ふつふつと泡が出ている状態で

半透明になるまで焦げないように火を通して行きます。

ここでしっかり火を通さないと、粉っぽさが残りますよ。

 

f:id:candyman0618:20160225013926j:plain

そして牛乳を少し入れては混ぜ、入れては混ぜ、

のばしていきます。

これが基本のホワイトソース。

あら~簡単ですね。

これが出来れば、シチューもグラタンもラザニアも、

クラムチャウダーだってドリアだって、自分で作れちゃいますよ。

 

あとで加える野菜と白子の水分で薄まるので、

グラタンにはちょっと固いんじゃない?ってぐらいでとめておきます。

 

 

f:id:candyman0618:20160225013927j:plain

白子は分量外の塩をひとつまみまぶして全体を混ぜ、

水の中でゆすってぬめりを落とします。

ザルにあけたところに熱湯をまわしかけ、

身が締まったら一口大に切っておきます。

 

じゃがいもは皮をむいて1センチ幅にスライスし、

竹串がすっと通るまで電子レンジでチンします。

ほうれん草はゆがいて食べやすい大きさに切っておきます。

 

固めに作っておいたホワイトソースに、

まずほうれん草を加えて、次にじゃがいもを入れ、

崩れないように注意しながら馴染ませます。

 

最後に白子を入れて、火を通します。

ここで味見をして、塩とコショウで加減しておきます。

白子から良いダシが出るので、コンソメスープの素などは一切不要です。

 

f:id:candyman0618:20160225013928j:plain

グラタン皿に入れたら、チーズをどっぱーと好きなだけぶっこみ、

パン粉をふぁさーっとかけます。

米パン粉 120g

米パン粉 120g

 

私が使ってる「米粉入りパン粉」のURLが無かったんですが・・・

似たようなものがあったのでご紹介。

普通のパン粉より軽く仕上がるうえに、カリカリ、バリバリと

しっかり食感まで楽しめて、なおかつ低GI!!という

いいことづくめの米粉入りパン粉。

是非お試しください。コレ使ったら普通のパン粉には戻れませんよ。

 

f:id:candyman0618:20160225013929j:plain

さて、オーブントースターでチンしたところこんな仕上がりになりました。

白子好きにはたまらない最高の逸品でございます。

親芋入れてもっちり仕上げてもいいだろうし、

もちろんマカロニやら玉ねぎやらしめじやら、好きなものをプラスしてOK。

そのへんのもんだったらだいたい美味しく仕上がりますから(適当

牡蠣を入れればなお最高なんですが、

買うの忘れました。無念。

 

そしてもう1品、豚の生姜焼き

なにかの行事でお弁当が要るときは

必ず豚の生姜焼きをリクエストしていた

渋い小学生だったボジ子、

もちろん25歳になった今も豚の生姜焼きが大好きです。

 

レシピは未だ模索中なんですが、

今の所このレシピで落ち着いてます。

 

<材料> 2~3人分

・豚こま 300g

・薄力粉 大匙3

・生姜 1かけ

・玉ねぎ 2個

・ごま油 少々

 

★調味料

・醤油 大匙4

・酒 大匙5

・みりん 大匙2

・はちみつ 大匙2

 

作り方はめちゃんこ簡単です。

 

まず、豚肉に薄力粉を振って

粉っぽさがなくなるまでよく揉みこんでおきます。

 

厚めに櫛切りにした玉ねぎを少量のごま油で炒め、

表面が透明になったら豚肉としょうがを玉ねぎの上に広げます。

料理酒をまわしかけて弱火にしたら蓋をし、蒸し焼きにします。

 

豚肉の色が変わってきたら中火にして

豚肉に焦げ目がつくまで炒め、

残りの調味料を全て入れて中弱火で水分を飛ばしながら仕上げていきます。

 

f:id:candyman0618:20160225013930j:plain

で、こんな感じのお夕食。

胃の弱い私・・・、おひたしが一番美味しいです。(悲)

 

生姜についてですが。

すりおろすと、甘みが強く出ます。

粗みじんにすると、ピリッと辛さが際立ちます。

輪切りにすると、更に生姜の辛さが楽しめます。

私は粗みじんぐらいが好き。

 

 

f:id:candyman0618:20160225013931j:plain

もやしやピーマン、キャベツ、きのこなどと炒めてしまっても

効率よく野菜がとれて良いのですが、

今日はサンチュに包んで食べたかったのでお野菜少な目、味濃いめ。 

 

お母さんの味には程遠いですが、まあまあの仕上がりです。

65点、ぐらいかなあ。

 

お料理楽しいですが、まだまだ、まだまだ修行が足りませぬ。

レパートリーも増やしたいし、

下ごしらえをもっと丁寧にできるようになりたい。

出勤前で時間がないからと色々横着して作っているので(笑

 

そろそろボジ子謹製豚の角煮作ってブログに載せたい です。

豚バラブロックが安く買える日を虎視眈々と狙っております。

 

ごちそうさまでした。

 

 

こっそり滋賀弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

そしてこっそり関西弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

11キロ痩せたオススメのダイエット本はコチラですよ。

こちらの記事も読まれています