読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

停電5日目・・・。昨夜起きた悲しい出来事。そして、ついに・・・!

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

クリック↓して頂けると励みになりまーす!!\(^0^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

久々にRico Pizzaへ。

クリスピーで軽~~~い生地のピザが食べたくなり、Rico Pizzaへ。 

f:id:candyman0618:20150422010721j:plain

この暑さの中オープンエアーはちょっと辛いのですが、

冷たいソーダウォーターで乗り切ります。

ピザは冷めたらおいしくないからね。

f:id:candyman0618:20150422010722j:plain

ひとりで1枚ぺろっと食べられちゃう軽さの、マルゲリータ。

f:id:candyman0618:20150422010723j:plain

ゴルゴンゾーラが効いてる、クアトロフォルマッジ。

 

f:id:candyman0618:20150422010724j:plain

お肉の味がしっかり味わえる、自家製のミートソースのパスタ。

 

f:id:candyman0618:20150422010725j:plain

4人には上の3つでは足りず、追いピザ(笑)。パペロニも美味しいですよ~!

f:id:candyman0618:20150422010726j:plain

そして感動の、フォンダンショコラ。

こことヴィクトリアホテルのフォンダン 、良い勝負です。

これを食べるためだけにリコピザに来たいぐらい、美味しい。

スプーンで崩すと、中からチョコレートがあふれ出します。

ぜひ、お試しあれ!

 

 

停電、復旧せず。

たしかな情報によると、送電線の電柱は合計24本なぎ倒されたそうです。

それが22日の夕方の話。

 

町の主要部に電気を供給するための発電機を稼動しつつ

復旧作業がすすめられていました。

 

発電機のおかげで1日数時間は電気がありますが、

何の前触れもなしに突然クーラーがついてまた突然なくなるので、

電気の有無によって気分を振り回され(笑

 

f:id:candyman0618:20150426015754j:plain

電気が無くて困るのは、暑さがしのげない事と、冷蔵庫の中身が傷んでしまうこと。

(精神的に困るのはブログが書けないことですが。笑)

でも一番大変なのが、井戸をひく電動ポンプが動かず

水まで使えなくなってしまうことです。

 

トイレが流せない、お風呂にも入れない、食器も洗えない、洗濯もできない・・・。

生活の何もかもがストップしてしまい、イライラ、イライラ。

 

24日の夜19時ごろ、電気が復旧し、

23時ごろにシャワーを浴びていたときのことです。

トリートメントを流しかけた瞬間に、シャワーの水がフェードアウト。

ちょろちょろ・・・と申し訳なさそうに出る残りの水で可能な限り洗い流し、

足りない分は飲料用の水をかぶって流して、

そして顔と体は無糖炭酸水で洗うことに。(そのおかげで肌の調子は良い。)

 

耐えかねた末

じつは24日・25日は、日本から友人がきており、

両日ともに郊外・近郊遺跡めぐりで早朝から夜までずーーーっと外に居ました。

汗拭きシートで耐えられるようなコンディションでは無いため、

25日の夜は電気・水道が無ければ近くのホテルに避難する計画をたてました。

 

f:id:candyman0618:20150426015642j:plain

 

23日、24日は19:00ごろから翌朝7:00までは電気があったのに

25日はいつまでたってもこなかったので、

「22:00まで電気がなかったらチェックインしよう」と決めて準備。

 

f:id:candyman0618:20150426015606j:plain

そして時間になったのでホテルに行きチェックイン。

昨年10月以来のバスタブに心踊り、さっそくお湯を張りはじめました。

 

すると22:08に、近所に住む方からLINEが。

「電気きたよ!」

 

はいはいほいほいワッショイワッショーーーーーーーーイwwwwwww

 

あの場所は停電のタイミングがウチと同じ。

・・・っつーことは電気・・・・・・・・・ある・・・・・・・・・・・・。

 

8分。たった8分。笑

 

そして

電気復旧したのに泊まりにきてくれた同じ地区の優しいお友達のために

ソーダウォーター4本買っていったら、

優しいお友達もソーダウォーター3本持ってきました。

f:id:candyman0618:20150426015526j:plain

もうなんか、楽しかったからいっか(^^)

 

久しぶりのバスタブ、嬉しかったしね。

(朝ごはんは0点やったけど)

 

よくよく考えると、夜10時過ぎに復旧したところで、

アパートの人たちがみんなシャワー浴びだしたら

水が枯渇するのは目に見えているワケで。

家にいたとしても一昨日と同じようなことになっていたんだろうなー。

 

結果的に、ホテルステイは正解だった!ということにしておきましょう。

(PC持ち込んだおかげで記事の書きだめも捗りましたしw)

 

いつも家では納豆しか食べないのに、

久しぶりにしっかりどっしりな外食が2日間続いたうえに

ホテルでプリングルス食べ過ぎて胸焼けしてます。(主にこっちが原因・・・。)

 

そして!

26日の明け方に、タイからの送電が再開されたようです!!

FBでシェアされていた記事(EDC)を見ると、

現場の作業員の方々には頭があがりませんね・・・。

電柱が倒れた日の夜半から昼夜を問わず作業して

24日の時点で16本の電柱を建て直してくれていたんですって。

あの暑さの中、そしてスコールが降っていたかもしれない中、

送電線の復旧作業はさぞかし大変なことだと思います...(ノ´Д`)

ここに書いても伝わりませんが、感謝の気持ちをm(__)mオークン!

 

停電中、町中いたるところでジェネレーターの轟音が鳴り響いていました。

停電中のフォー屋さんでは、稼働中のジェネレーターに

ボタボタとガソリンを垂らしながら給油している真横で、

怯えながらフォーを食べました。

友人が泊まっていたホテルのフロントにはジェネレーターがなく、

宿泊客がスタッフに激怒いているのも見ました。

遺跡に行って汗まみれ・砂まみれで、

水が出るようになるまで床で寝たので体が痛いです。

家では「いつ」ほんの少しの時間復旧するか分からない電気・水道に

振り回された5日間でした。

冷蔵庫に入れていたものは、ほとんどダメになりました。

電気・水道とダブルで使えなくなったこともあり、

いつ復旧するか分からないことに対してのイライラがどんどん募りました。

自分がどれほど電気に依存した生活を送っているか実感しました。

たった5日でこれやのに、もし天災に遭ったとき、どうするんやろ。

そんなことも考えました。

ここまでの大規模停電は初めてで、色々考えさせられました。

日本じゃなかなか無い経験、またひとつ増えました(^^;)

 

とにもかくにも、

シェムリアップの皆様、5日間お疲れ様でした・・・!

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらの記事も読まれています