読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

ボジ子、国境の町ポイペトとバンコクへ。ブログ小休止しまっす。

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

クリック↓して頂けると励みになりまーす!!\(^0^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

明日から3、4日、ブログの更新をお休みします。 

というのも、今日の夜から久々にお出かけします。

戻ってくるのは11日の夜。

休日に記事だばっと書いて、何日か経ってから見直し、

溜めたものをなんとなーく毎日更新しているので、

こうやって宣言することによって

「時間あったらアップするぞ!!」という煩悩(笑)とさよならです。

3日間は別の事に、集中、集中。

 

 

どこへ行くかといいますと 

陸路で、バンコクとポイペトに行ってきます。

バンコクは言わずと知れたタイの首都ですが、

「ポイペト」は知らない方が多いんじゃないでしょうか。

(私もここに来るまで聞いた事がありませんでした。)

 

ポイペトは、タイとカンボジアの国境の、カンボジア側にある町です。

シェムリアップからバンコクに陸路で行く場合は、必ずここを通ります。

 

f:id:candyman0618:20150407125329j:plain

タイバーツに両替するとき「高額紙幣は要らない」って言ったら

お財布のキャパシティの限界に挑むつもりマンマンの札束が返ってきました。

ほぼ100バーツ紙幣ばっかりです。

 

トータルで約6500バーツ(200ドル分)程度でも、

とってもセレブな気持ちになりますね・・・。 

カンボジアの現地通貨「リエル」もかなり単位が大きくて、

1ドル=4000リエルとややこしいのですが、

1ドル以上はアメリカドルが使えるので1000リエル以上の

お金を受け取る機会はあまりありません。

お隣ベトナムは、1ドル=22000ベトナムドン。

あとゼロが3、4個増えたらデノミが起きるのでしょうか??

 

初、田舎にお泊り!!

シェムリアップやプノンペンだけではなく、

田舎の町にも行ってみたいという気持ちはずっとずっと持っていました。

そしてたまたま、シェムリアップで過ごした2年間一番お世話になった友人が

代表を務めているNPOのお手伝いをさせてもらえるチャンスが。

地雷原が残っている一方でカジノや経済特区もあるポイペト、

色々見させていただく予定。

現地滞在はたった2日ですが、時間いっぱい勉強させてもらいたいと思います。

 

ポイペトのレポートは戻ってからぼちぼち書きます。

この目で見てから、自分の言葉で。ってやつですね。

 

そんなわけで、予習。

夢は荒れ地を (集英社文庫)

夢は荒れ地を (集英社文庫)

 

私が住んでいるシェムリアップや首都プノンペンの他にも、

シソポン、バッタンバン、パイリン、

そして私が今回行く「ポイペト」も舞台になっています。

人身売買、賄賂、汚職、地雷ー・・・

何より、生々しく描かれた命の「軽さ」に何度も背筋が震えました。

内戦直後のカンボジアを描いたこの作品を読んだのは

そういう理由だったワケです。

 

最近、

今週のお題」が春ネタばっかりで、

春が無いカンボジアからはネタのひねり出しようがなくて

ちょっとスネてました。

バンコクも含めれば更新できるネタも山ほど降ってくるだろうし、

シェムリアップとは違う情報仕入れてきてまたしつこく更新していきますね(^0^)

 

さ、いってきまーす!

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらの記事も読まれています