読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

ベンメリア、コンポンクリアン、ロリュオス遺跡群。トゥクトゥクで1日でまわる郊外観光名所3連発!

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

クリック↓して頂けると励みになりまーす!!\(^0^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

手作り韓国海苔

昨日、日陰の温度計で40℃をさしていました。暑い、暑すぎるわ・・・。

あああーはやく雨季こーい!!と願いながらも、

きたらきたで無差別かつ理不尽なスコールに襲われるし

ソレはソレでな~・・・と、ないものねだりな私です。

ここに来て3回目の4月、今年が一番アカン気がする。

 

f:id:candyman0618:20150420103633j:plain

日本から来られた方にお土産の海苔をいただいたので、

半分はそのまま炙って、残り半分は手作り韓国海苔にしてみました。

この暑さの中、汗でびっしゃびしゃになりながら炙りました(笑

 

海苔1枚に指でごま油を塗って(指4本にべったりつけてトントンたたくとやりやすい)、

パラパラと塩を振ったら上に海苔を重ねてまた同じことを繰り返します。

 

全部できたら、上からぎゅーっと押さえて油を全体になじませて、

1枚1枚フライパンできれいな緑色になるまであぶって出来上がり!

 

韓国・中国産の食品は、自炊するときだけでも避けたいと思っているので、

安心して食べられる自家製韓国海苔はありがたかったです(*^^*)

 

ごま油に、ほんの少しみりんと醤油を入れて、

和風の味付け海苔もやってみました。これもおいしい!

ご飯食べたいけど糖質制限中なので、納豆巻いて頂きました。さいこー!(笑

 

 

郊外の観光地めぐり

結構ハードなスケジュールで、郊外まわってきました。

6:30 出発

この日はアンコールワット遺跡群には行かないのですが、

ロリュオス遺跡群のチケットはアンコールワット遺跡群のチケット売り場でしか

購入できないので、そこでチケットを買ってからの出発です。

f:id:candyman0618:20150417225331j:plain

「あ!!カメラにSD入ってない!!」とここで気づき、テンションだだ下がりに。

いやいや、内部メモリなんて無いですよー・・・。

今日はスマフォでがんばります。仕方ない。

 

f:id:candyman0618:20150417225309j:plain

いつもお願いするトゥクトゥクドライバーの友人、

車では通らないルートを使ってベンメリアまで行ってくれます。

この道がまた、私の大好きな風景でして。

 

民家、牛、ニワトリ、田園風景、どれも「カンボジア感」があって、

ずーっと見ていたくなるカンジ。(ただし砂埃はすごい。。。)

 

9:00 ベンメリア 到着

2時間半もトゥクトゥク乗ったから、尻めっちゃ痛いわ~~~・・・

f:id:candyman0618:20150417225245j:plain

 

 

ベンメリアはもう過去にも2本記事かいてるので割愛します(笑 

 

f:id:candyman0618:20150417225149j:plain

ほんと何回目だコレ・・・。

 

f:id:candyman0618:20150417225034j:plain

6回目?7回目???ぐらいですね。(それもあやふや

詳しくは上の日記から!

この日は1時間強でまわりました。

 

朝早く行くと、団体客が少ないからゆっくりまわれて良いですね。

10時、11時ごろだと、ガヤガヤうるさくて・・・。

遺跡の中に入るための階段が狭く、一人しか通れないところを

譲り合って進まないといけないので、人が多いとその分大変です。

 

10:30 ベンメリアからコンポンクリアンへ

ココナッツジュースで小休憩して、10時半に次の地にむけて出発!

 

f:id:candyman0618:20150417225018j:plain

コンポンクリアンは、東南アジア最大のトンレサップ湖に面した村。

トンレサップ湖は、乾季は琵琶湖の4倍程度の大きさですが、

雨季になると乾季の6倍にまで広がります。

今は乾季真っ只中ですので、水は少なめ。

 

f:id:candyman0618:20150417225001j:plain

よって、床の高さがなんだか不自然(笑)

雨季になったら床下が浸水することを想定して作られているため

どの家もちょっと高いところに作られています。

 

12:00 コンポンクリアン到着

f:id:candyman0618:20150419134614j:plain

レゴみたいでかわいい!!

この湖付近でしか見ることのできない独特の家並み、大好きです。

 

f:id:candyman0618:20150417224931j:plain

このボートを一隻借りてクルージングに行くこともできますよ。

おじさんに聞いたところ、1時間半で一人20ドル・・・とのこと。

二人で行ったから割高なのか、これが相場なのか、

下調べせずに行ったのでわかりません。

 

どちらにせよ水の少なさが生む淡水湖独特の匂いと熱風で

早く帰りたい空気が流れてきたので、

お金足りないやゴメンネーと言って去りました。

 

するとおじさん、バイクでおいかけてきて一言

「15ドルでいいよ」 ・・・きた(笑

「1時間半は長すぎるから45分で7ドルなら乗りたい」

「今は水が少ないから45分じゃどこも行けないよ」

そういうところ掻きこみで集客せず正直に話してくれるところが素敵。

結局乗らずに帰りましたが。ごめんね、おっちゃん(笑

 

f:id:candyman0618:20150419134512j:plain

少し風が吹くたびに、1年ぶりに取り出した投網に

魚絡まって腐敗してたときの、あの香り・・・(笑

少しぶらぶらしようと橋の真ん中ぐらいまで行きましたが、

バイクが容赦なく通るうえに結構足元がグラつくのですぐに引き返しました。

落ちたら怖い。何が怖いって、この匂いを放ってる場所に落ちるのが怖い。

 

f:id:candyman0618:20150417224824j:plain

雨季になったら、水位が上がります。

家の高さを見る限り相当水が増えるんでしょうね、

そうしたら私が歩いていたところは水底に。不思議な感じです。

 

13:00 ロリュオス遺跡群へ

f:id:candyman0618:20150417224803j:plain

来た道を引き返して、世界遺産のロリュオス遺跡群へと向かいます。

 

f:id:candyman0618:20150419140242j:plain

6時半出発で朝ごはん抜き、お昼の時間も過ぎていて腹ペコだったので小休憩。

6号線ぞいのクロラン屋さんへ立ち寄りました。

 

f:id:candyman0618:20150419140316j:plain

竹筒に入っているのはもち米、あずき、ココナッツミルクなど。

手で割いていただきます。

ほんのり甘くて美味しいんです!!今日は焼きたてが食べられました。

 

f:id:candyman0618:20150417224655j:plain

その後休憩がてらお昼ご飯へ。初めて来るレストランです。

高床式の家みたいなつくりで、雰囲気は良い感じ!!

・・・ですが、ご飯は見た目が既に美味しくなかったのでレポは無しです(笑

メニューに指差しまでして確認したのにドリンクもフードも間違っていたので

もう利用することは無いでしょう。

 

f:id:candyman0618:20150417224602j:plain

ちょっとエエやん!!と思ったのはハンモック。

朝早くて疲れていたのでここで昼寝しました。

ロリュオス遺跡群までは2kmほどの場所で、夕日まで時間がありすぎるので、

1時間半ほど寝て、頭すっきりしてから16時に再出発。

 

そしてついに!ロリュオス遺跡群へ!! 

 

14:15 ロレイ

f:id:candyman0618:20150417224543j:plain

ヤショーバルマン1世によって800年代に創建されたヒンドゥー教寺院。

 

f:id:candyman0618:20150417224516j:plain

仏像部分は破壊されていました。

 

f:id:candyman0618:20150417224502j:plain

え?これクメール文字じゃないの?(見分けもつかない私であります・・・。)

 

16:40 プリア・コー

f:id:candyman0618:20150417224431j:plain

 こちらはインドラヴァルマン一世によって建てられたヒンドゥー教寺院。

遺跡の前にはプリア・コー(聖なる牛)がいましたよ!

 

17:20 バコン

f:id:candyman0618:20150417224417j:plain

そしてついに!夕日スポットのバコンへやってまいりました。

インドラヴァルマン二世によって創建されたヒンドゥー教寺院です。

 

f:id:candyman0618:20150417224402j:plain

像なの??牛なの??

 

f:id:candyman0618:20150417224349j:plain

急な階段をのぼっていくと・・・

 

f:id:candyman0618:20150417224332j:plain

ウワァオ!!結構高い!!(高所恐怖症です)

 

f:id:candyman0618:20150417224317j:plain

日が傾くまで、カンボジアの人たちがわいわい楽しんでいる

お正月イベントを遺跡のてっぺんから眺めたり、

家族で遊びに来ていたカンボジアの人たちに遊んでもらったり。

赤ちゃん持って帰っていいよ!と言われました(笑)。

 

f:id:candyman0618:20150417224258j:plain

日が落ちる前に来た道戻る。これ大切です(笑

慣れない場所ですし、真っ暗になってからだとアブナイので・・・。

 

f:id:candyman0618:20150417224235j:plain

バコンの周りには屋台が並び、地元の人たちでにぎわっていました。

お正月・お盆に食べるノムオンソーム(ちまき)や、ハスの実、

砂肝の串焼きなど色々頂いて・・・・・ 

 

f:id:candyman0618:20150419140213j:plain

一番おいしかったのはコレ。揚げたての、さつまあげ!

味も日本のものと似ています。

ビニール袋にマンゴーサラダとさつまあげを入れて渡してくれます。

サラダと一緒に指でつまんで食べると、これがおいしい!!

唐辛子つけてもらえばよかったな。

 

まとめ

乾季のベンメリアはトゥクトゥクではなく

車で行くことをおすすめします!(きっぱり

 

写真ばっかりでとぅみまてんでした(^^)

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらの記事も読まれています