読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

ウッ・・・食べ過ぎた!夢の国バンコクの10時間耐久食べ歩きで胃が壊れた話。

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

 

3日間更新休んだらランキング順位だだ下がりました(;;)

1日1クリック!!お願いします\(;0;)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

バンコクに行ってきたんです

こちらのシリーズ(?)続編。

 

今回の取材、

8日夜 仕事終わってすぐタクシーでポイペトへ(2時間)

9日朝 ポイペトからバンコクへ(5時間)

10日朝 バンコクからポイペトへ(5時間)

11日夜 ポイペトからシェムリアップへ (2.5時間)

という弾丸スケジュールだったことは以前のブログでも書きましたが、

これがどれぐらい弾丸なのかイマイチ伝わらないのが悔しいです。

 

8日の夜19:30に仕事を終え、一瞬で風呂を済ませ、20:00にシェムリ出発。

9日の朝7:30のバスでバンコクに向かい、着いたのが11時すぎ。

それから買出しを終えて、13時から夜23時までの10時間、

目に付くものを食べて食べて食べつくした結果、私の胃が壊れました。

 

そして翌朝7時のバスでバンコクを発って、ポイペトに戻ったのが12時前。

お昼を挟んで、午後はずーーーっと撮影。移動。撮影。夕飯経て、また撮影。

翌朝起きて、クイティウ食べて、また撮影。移動。撮影。移動。撮影。移動。撮影。

そして11日の夜、2時間半かけてシェムリアップに戻ってきたわけであります。

この間ずっと、胃が壊れてます。

 

バンコクでの買出し

買出しは、クサエダイの作り手の子どもたちが使う

ワックスコードやビーズなど。

f:id:candyman0618:20150413211236j:plain

1回で仕入れる量は1年分。タイまで陸路で行けば安いとはいえタダでは無いので

「え??まだ買う??まだ買うの???」と思う量をカゴに積み上げる友人。

どんな色で編んだら可愛いか、どの商品にはどんなビーズが合うか、

そんなことを考えながら何万と種類のありそうな店の中でてきぱき選んでいきます。

その後、べらぼうに暑い中、何十キロ分かの巻き糸を抱えて人ごみを闊歩する

サンタピアップ代表と友人に、畏敬の念を禁じえない私(笑

 

f:id:candyman0618:20150413211428j:plain

この写真は私が泣く泣くあきらめたピアス。ミニマムロットが10だったんです。

わたしそんなに同じデザインのピアスたくさん要りません・・・。

 

 

 

 

そして午後から!

スーパーボジ子タイム が始まるわけですね!!!

次の日の朝のバスまでは・・・時間がある!勝つる!勝つるぞ!!!!

 

13:30 海鮮中華

タイは「プーパッポンカリー」が美味しいという情報を得ていた私は

買出しが終わった後海鮮中華が美味しそうな店に飛び込みました。

f:id:candyman0618:20150413185750j:plain

訪れたのはこちらのHua Seng Hong Restaurant。

www.tripadvisor.jp

あとから知ったのですが、評価高めです。

お昼すぎにも関わらず、たくさんのお客さんで溢れていました。

こりゃ期待大!

f:id:candyman0618:20150413235644j:plain

そんなデカいハサミを持っているからって私に勝てると思うなよ。

www.youtube.com

貴様などこの拳王が、叩き潰してくれるわー!んぬううううううううう!!!!

 

f:id:candyman0618:20150413185753j:plain

まず一品目はこれ。

白身魚のフライに甘辛いソースをからめ、

からっと揚げた唐辛子やこぶみかんの葉、玉葱などが盛られています。

このタレと上に乗ってる薬味だけでご飯1杯いけそうですね。

f:id:candyman0618:20150413185752j:plain

続きまして、海老の春雨。

こちらも底の方に薬味がたっぷり入っています。

甘めの味付けが、山椒の爽やかな風味とよく合います。

 

f:id:candyman0618:20150413185751j:plain

さーほんで!こちらがプーパッポンカリー。

蟹と卵のカレー風味の炒め物。

普段は湖の魚ばかりで海鮮に飢えている私たち、

無言で食べ続けたことは言うまでもありません。 

 

たっぷりの白ごはんで食べたい気持ちをぐっと抑えて、次に備えます。

 

15:30 ケーキ

一旦ホテルに戻ってチェックイン、荷物を降ろして翌朝のバスを予約しに

バスステーションへ。

f:id:candyman0618:20150413185747j:plain

その帰りにふらっと寄ったお店のチーズケーキがあまりに美味しそうだったので。 f:id:candyman0618:20150413185745j:plain

ここで一旦おやつの時間とさせていただきました。

スフレチーズケーキ、うんまっ。こういうケーキ、シェムリアップには無いんだよな。

17:00 寿司と豆乳

セントラルワールドという複合施設に行った私たちを待っていたのは伊勢丹。

オシャンティーなフロアなんて興味が無い。1ミリも無い。

f:id:candyman0618:20150413185743j:plain

結構高いので、悩んで悩んで選んだ2品。

私はホタテとサーモン、友人は鰻とサーモン。

うんま。海鮮、うんまっ。

f:id:candyman0618:20150413185742j:plain

こっちの甘い豆乳とは違う、にがり入れたら絶対に

美味しい豆腐が出来るであろう濃厚な豆乳。

 

学生のころ納豆をおかずに豆腐を食べていたぐらい大豆製品大好きな私。

テンションあがってこの場で一気飲みさせていただきました。

 

ああああ豆腐買って帰りたい厚揚げ買って帰りたいいいい!!

 

19:00 ジャパニーズ洋食

そして夕食。

「昔ながらの洋食屋」のキャッチフレーズに惹かれ洋々亭へ。

f:id:candyman0618:20150414001011j:plain

ああーもう看板が美味しそう。看板が既においしそうやわ。

結構お客さんも入っていて、期待大でございます。

f:id:candyman0618:20150413185738j:plain

わたくし、大好きなドリアを頂きました。

これでもかーーー!!と乗ったホワイトソースと海老、

そしてそれを覆いつくしてしまうほどに贅沢にトッピングされたチーズ。

自分が猫舌であることも忘れ、上顎の皮をべろんべろんに剥きながら

夢中でいただきました。

f:id:candyman0618:20150413185739j:plain

友人のオムライスも、、美味しかった。

この素朴な感じよ。ちょっと古い喫茶店で食べられそうなこの味。

あああ、たまらん。たまらんで。

卵がとろけたら、100点満点中180点やったな。

 

20:30 おやつ

洋々亭のすぐ近くにあるカスタードナカムラというパン屋さんへ。

f:id:candyman0618:20150414001408j:plain

「メンチカツサンドが美味しい」との友人の一言で、

お腹いっぱいにも関わらず行っちゃいました。

 

f:id:candyman0618:20150413235455j:plain

買ったのはこちら。

カツサンドとたまごサンドは翌日の朝ごはんに、

さくらあんぱんは翌日の昼ごはんになりましたが、

チーズケーキ、かぼちゃプリン、シュークリームをホテルに戻ってすぐ頂きました。

カボチャプリンとチーズケーキは濃厚で美味しかったです!

シュークリームは、期待していたものとちょっと違いました。

 

このあたりから「まだ食べるのか」という空気がかなり濃くなってます。

でも私は食べる。満腹中枢とやらは破壊してやりました。

「ああお腹いっぱい」って言いながら、10分も歩いたら1食分食べれそう。

 

22:00 しめのラーメン

f:id:candyman0618:20150413185735j:plain

最後はラーメン!

「ミシュランスター店出身の職人が生むきせきの一杯!」

の文字を見てここに決めたっ。

 

f:id:candyman0618:20150413185733j:plain

友人が頼んだのは醤油とんこつ。

食べ応えのある太麺に、スープがよく絡んでおいしいです。

チャーシューもシンプルで上品。

見た目が豪華なだけのラーメンとか、つけ麺とか、

ぜんぜんイケてないじゃないですか。

これは違いますね。すっぴん美人って感じでしたね。

 

f:id:candyman0618:20150413185734j:plain

私が頼んだのはこちらのとんこつ。

固めの細麺と絶妙なこってりスープがマッチしていて

するする~っと全部食べられちゃいました。

卵も塩辛すぎず良いあんばいで、おかわりしたいぐらいでした。

 

ラーメンってとっても素敵な飲み物ですね。

スタバのタンブラーに入れてスープもって帰りたい気分や。

 

半分食べてギブアップした友人のぶんまで美味しくいただきました\(^o^)/!

 

そして翌日

もうね、朝起きたとき・・・何?何???

鉛でも飲んだかのように重く、ずっとムカムカ。あきらかな消化不良です。

とかいいながらカツサンドとタマゴサンド食べたんですけれど・・・

村のご飯もおいしくいただいたんですけれど・・・

体が重くて、常にお腹いっぱいみたいな状態で(実際そうなんだけど)

胃だけが死んでしまいました。笑

 

普段は、ダイエットのために干し野菜と納豆しか食べない生活なのに、

突然こんな大量に重たいものを食べて胃がびっくりしちゃったんでしょうね(^^;)

数日経った今でも、胃がギリギリして気持ち悪いです。

 

でもでも、、、美味しかった~~~・・・(やっぱりそれ

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらの記事も読まれています