読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

停電。停電。シェムリアップは、停電しております。

ご訪問ありがとうございます!

当ブログはカンボジア情報ランキングに参加中です!

クリック↓して頂けると励みになりまーす!!\(^0^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

恵みの雨、そして停電に振り回される。

昨日の夕方、久しぶりに雨が降りました。

(ヒョウも降っていたみたいですが、気付きませんでした)

ちょっと涼しくなってうれしかったのもつかの間、夕方に停電。

いつもの気まぐれ停電かと思いきや、しばらくたっても復旧せず。

 

どうやら、タイからの送電線が、昨日の雨風でなぎ倒されたようです。

5、6本~30本まで、倒れた本数は人によって数が違うのですが(笑)、

倒れたことには間違いなさそうです。

 

夜は夜で、もんのすごい雷。

雷雲は遠くのほうだったですが、山がほとんど無い平地に

龍のごとく横向きに走る稲光に、何度か奇声あげながら帰宅しました。

 

送電線が倒れた場所は、市街地から数十キロ離れた、クロライン。

2年前の3月、私がここに移住する2週間ほど前にあった大規模停電も

同じ地域だったそうで、その時はトラックが電柱11本を

なぎ倒したと聞いていますが、今回は雨風。だれも恨めません。

 

日本でしたら何かしらのバックアップがあるんでしょうね、きっとね。

シェムリアップ??ないでしょうね。ぜったいね。

 

街全体が復旧するのも、3日とか1週間とか、

いろんな人からいろんな事を聞いています。

真相はわかりません。

まあでも、10日ぐらい続くんだと思っておけば、

早く戻ったとき「うれしさ」が増すので・・・私はそう思っておくことにします。

なんてポジティブ。

 

 

 

 

電気がないって、大変。 

「雨降って涼しくなってくれたから、なんとか大丈夫かも~」

と、2年雨なら思えなかったんでしょうけれども・・・。

いや、暑い、暑いですよ。暑いけど、なんとか大丈夫。耐性ついたんで。

日中は地獄ですが、なんとか、大丈夫・・・。

 

そう言い聞かせてないと、生きていけないっす。

 

・・・ただね、停電したら許せないことがひとつだけある。

それは冷蔵庫。冷蔵庫の材料。

クッキーにするはずだったバターや、

ふわふわのシフォンケーキになるはずだった卵(しかもノンケージの高いやつ)。

いつ復旧するかわからないような、一晩を越す停電になったら、

救えるだけ救う(=食べられるだけ食べる)のがジャスティス。

バターは冷凍庫に入れておけば、一晩ぐらいならどうにでもなる。

それにバターを使おうとパンケーキなんて作ろうものなら

おなかがいっぱいで卵を食べられなくなるのは分かりきっていること。

それは避けねばならぬ。

 

一度やっちまったんですよ。「腐らないうちに焼いてしまおう!」って

クッキー生地作ってから、「オーブン使えないのにね」って

一人で苦笑いして悲しい気持ちになったことが。

 

シフォンケーキ作るためには、卵は出来るだけ冷やさなきゃいけない。

だからもちろん冷蔵庫に入れている。その時点で卵はイキモノじゃなくなる。

1回冷蔵庫に入れた卵は、常温で保存できなくなってしまう。

 

しかも卵は冷凍庫にも入れられない。

何故なら、夜中に復旧して冷凍しちゃったら、使い物にならなくなるから。

(少なくともケーキには使えない)

そうなるともう、卵。卵を優先で食べないと。

 

冷蔵庫あけるの最小限にしないと助かるものも助からないでしょ?

しかも、停電してるのにこまごま加工する気にもならないでしょ?

ってことは、塩。塩だけ。味付けは塩だけ。

 

買ったばかりの卵、ぜんぶ熱湯の中へ。

4個ぐらいは早めに引き上げて、温泉卵にします。飲みます。

でも残りは・・・

 

でたまご。(太字にアクセントでどうぞ)

 

わし、板東英二ちゃうねん。なんぼ「でたまご」食べさすねん。ホンマ。

コレステロール云々は、20代やし大丈夫やろ、

ただな、ただ、3個目ぐらいから、黄身を飲み込むのが、つらい、つらい。

黄身を飲み込むのが、ただただつらい。辛いんや。

ゆですぎとか、関係ないんす。飲み込むの、つらい。

 

もう嫌・・・。ろうそくの光がゆらゆら揺れる部屋で

ただ黙々と、粛々と、たまごの殻を剥くのが・・・・辛い・・・・・・・。

 

大規模停電するたびに、「はぁ・・・また板東ごっこか・・・・・・」と

溜息をつきながらでたまごを剥く私。

会社はジェネレーターがあるからいい。でもウチには無い。

家に帰って電気があるかどうかは、帰ってみないと分からない。

はぁ。ひたすら、「はぁ」。

 

で、昨日は卵2パック在庫していることを仕事中に思い出して、

憂鬱な気持ちで帰路につきました。

途中の街灯は全部ついていない。シヴォタ通りもまっくら。

そして・・・あきらかにジェネレーター買う余裕なんて無さそうな

近所の食堂に電気がともっているのをみて

「っっっっ!!イェス!!!!!ジーーーーーーーーーーーーザス!!!!!」

 

うちの区画だけは何故かめちゃめちゃ停電に強い。

一本向こうの通りは真っ暗なのに、うちの近所だけ煌々と明かりがついている。

ああ、ありがたい。本当にありがたい。

 

でもやっぱり、今朝また停電。はやめにでたまごにしないと、腐りそうです。

 

そんなわけで

ラップトップのバッテリーがヘタっているので、

停電されるとブログの更新も難しくなります。

それにWi-Fiも無いので、画像つきのブログの更新が一苦労。

過去記事貼ったりするのもまた一苦労。

今のところ書き溜めた記事があるので更新できてますが、

しばらくこんな感じが続いたら、

「あ、まだ停電してるんだ・・・」と

思っておいてやっていただければうれしいです。

 

暑さで頭がぼーっとしてます。眠気も増します。

そして、このままだと汗疹やばい。

クーラー無かったら床にヨガマット敷いて寝ます、今日は。

 

↓読んだらクリック☆応援おねがいします\(^o^)/!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらの記事も読まれています