読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアのボジ子。

カンボジアで2年の仕事を終えて一時帰国中。シェムリアップの美味しいレストラン、手作りごはん・お菓子、たまに観光・旅行ネタ、ダイエット、コスメなど広く浅~~く。

☆レシピあり!ヘルシーで経済的なふわふわ豆腐おからハンバーグ

SiM大阪・神戸公演先行販売

は、ハズレタ( ;∀;)

大阪も神戸も( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;) 

 

何を心の支えに頑張ればいいっていうの( ;∀;) ( ;∀;) 

 

と打ちひしがれていたら、

当選したけど行けなくなった後輩が譲ってくれました。

 

神・・・!!あなたが神か・・・・・・・・・・・!!!!

 

というわけで今の所参戦確定してるのは

3/12 TOTO@尼崎アルカイックホール

4/23 SiM @KBSホール

です。

 

TOTO楽しみ過ぎて今夜は寝れそうにありません。

ぬっふっふ。

 

 

 

 

 

豆腐おからハンバーグ 

ローカロリーで低GI、しかも財布にやさしい豆腐とおからを使った

ダイエットにも節約にももってこいの、

ふわふわ、ふるふるのハンバーグ。

豆腐の水切りが要らんように作ってみました。

この分量でやると大量に出来てしまうので

冷凍orおすそわけ必須です。

冷凍庫やお財布に余裕が無い方は半量ぐらいでやってみてください。

それでも一人暮らしには多すぎるぐらいできますが(笑)

 

<材料>16個分

・合挽肉 1㎏

・木綿豆腐 3兆

・玉ねぎ 中2個

・パン粉 1.5~2カップ

・おから 1.5カップ

・塩 小さじ1

・こしょう 小さじ1

・好みの香辛料(パプリカ、ナツメグ、オールスパイスなど) 合計小さじ1.5

・オリーブオイル 適量

 

○ソース

・ケチャップ 大匙8

・オイスターソース 大匙4

・とんかつソース 大匙2

・赤味噌 小さじ1

・バター 大匙2

 

f:id:candyman0618:20160305031657j:plain

まず、みじん切りにした玉ねぎを炒めていきます。

フライパンにオリーブオイルかバターをひいて中火にし、

透き通るまでよく炒めます。

そのままフライパンの上で粗熱を取り、余熱でも火を通します。

f:id:candyman0618:20160305031658j:plain

玉ねぎ、豆腐、おから、パン粉を用意します。

ここにひき肉1キロ入るのに何やってるんでしょうね、

完全に大きさを間違えました。

 

f:id:candyman0618:20160305031659j:plain

というわけで、ブレてますがこんな感じで

うちにあった一番大きなフライパン(中華鍋みたいなやつ)に

ガラスボウルの材料を泣きながら全て移し、

冷蔵庫で冷やしておいた合いびき肉をドンっ!!

 

f:id:candyman0618:20160305031700j:plain

全体が混ざったら調味料類をすべて入れ、

しっかり粘り気が出るまで捏ねて下さい。

おからが入っているので、結構時間がかかりますよ~!

 

f:id:candyman0618:20160305031701j:plain

捏ねあがったタネを均等に分けて俵型にし、

火が通りやすいように真ん中をくぼませます。

この状態で一度冷蔵庫に入れ、しっかり休ませます。

そうすることで、肉汁が流れ出るのを防いでくれ(る気がし)ます。

 

 

f:id:candyman0618:20160305031702j:plain

そして、焼き!です。一番難しいところです。

大きく丸めるほど、厚みが増すほど、気になるのが生焼け。

煮込みハンバーグだったら表面さえ焼いておけばどうにでもなるんですが、

焼きで食べる場合そういうわけにもいきません。

 

まずは油を馴染ませたフライパンにハンバーグを並べ、

強火で一気に1分半焼きます。

 

そして火を中弱火に落とし、蓋をして4分。

 

f:id:candyman0618:20160305031703j:plain

 

ひっくり返すとこんな具合です。

 

そしたらまた強火にして1分半。

そのまま中弱火にしてお酒か水を底に1センチほど流し入れ、

蓋をして3分焼きます。

 

f:id:candyman0618:20160305031704j:plain

で、出来上がったのがこんな具合!

これはお弁当用に作ったミニサイズのハンバーグです。

あまった場所に詰めれて便利ですよ。

どうせたくさん作るんなら、是非。

 

f:id:candyman0618:20160305031705j:plain

そして、出てきた肉汁も無駄にしません。

今回は4回も焼いたので、かなりの量の肉汁が出ました。

 

f:id:candyman0618:20160305031706j:plain

ソースの材料と肉汁をフライパンに入れ、弱火で水分を飛ばしていきます。

フライパンをゆすってフライ返しで混ぜながら火を入れていくと

分離している油とソースが乳化してとろっとしてきます。

バターは一番最後に加えましょう。

 

で、出来上がりました。

  

f:id:candyman0618:20160305031707j:plain

はいっ!こんなかんじ。どうよ?

 

f:id:candyman0618:20160305031713j:plain

肉汁じゅわぁぁ~~っとはいきません。

大切なものはおからが全部吸ってます。

食べると口の中で、じゅわぁ~~~っです。

ジューシーだけど脂っこく無い、そんな味です。

肉々しいハンバーグは、ヨソで食べたらいいじゃないですか。

そんで家では、安心、美味しい、ヘルシーな豆腐ハンバーグ!!

 

f:id:candyman0618:20160305031714j:plain

どっさり出来たので、すぐラップでくるんで冷凍庫へ。

これで暫らく惣菜には困りませぬ。

大きい冷凍庫、バンザイ!

 

f:id:candyman0618:20160305031715j:plain卵のパックに銀紙敷いて、ソースもわけわけして保存します。

せっかく肉汁たっぷりで作ったソースがあるのに、

普通のケチャップで食べちゃ勿体ないもの。

 

f:id:candyman0618:20160305031716j:plain

いつなくなるやら、豆腐ハンバーグ。 

 

www.bodiko.net

 

大根おろし&合法ハーブSHISOでも美味しいですよ!!

SHISOのレシピは上の記事にのってます♪

 

www.youtube.com

 

こっそり滋賀弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

そしてこっそり関西弁LINEスタンプ販売中。ご購入はコチラから!

11キロ痩せたオススメのダイエット本はコチラですよ。

こちらの記事も読まれています